専門学校大研究

いろいろな専門学校1

専門学校にもいろいろなジャンルの専門学校があります。ここでは、いろいろな専門学校をご紹介をします。

医療系の専門学校

専門学校の中でも、医療系は安定して人気があり、国家資格の受験資格が得られるとあって魅力の一つとなっています。専門学校の全在籍者における医療系の割合は3割近くで、その中では、看護関係が半数ほどを占めています。入学試験においては、他の分野よりも倍率が高い傾向にあり、大学なみの難関校となっている専門学校もあります。

医療専門学校の学科には、看護、診療放射線、臨床検査、理学療法、作業療法、鍼灸、あんま・マッサージ指圧、柔道整復、歯科衛生士、歯科技工士等々があります。医療系の学科は、大学や短大に設置されているものもありますが、専門学校が最も主要な養成機関となっている分野が数多くあります。

医療に関係した職業の登竜門とも言える医療専門学校。堅実な国家資格取得をめざす人たちからの人気は、今後も高まっていくと思われます。

美容系の専門学校

専門学校の中でも、美容系の学生数は、10年前の4倍近くに増加してきているといいます。
「カリスマ美容師」ブームが90年代末に起こり、美容師という職業が、一気にクローズアップされるきっかけになりました。
近所のパーマ屋さんや理容室といったイメージが近年では大きく変わり、「原宿のヘアサロンのカリスマ美容師」などが注目を集めるようにもなりました。

国家資格である美容師、理容師の資格は、美容専門学校を卒業すると、受験資格を得ることができます。
美容師の合格率は、80%前後となっています。

美容の専門学校では、学科の他に、シャンプー、カット、パーマ、ブロー、カラーリング等の技術を学んで、検定試験に備えます。また、専門学校には、美容科だけでなく、エステティックやメイクアップ、ネイルアートなどを学ぶコースを併設するところも増え、これらも、人気を集めています。

ファッション系の専門学校

専門学校の中でも、ファッション系の学校はそんなに多くありません。ファッションデザイナーになるためには、専門学校に入るのがスタンダードな道です。しかし、ファッション系の仕事は実力社会です。

洋裁技術検定、パターンメーキング技術検定試験、ファッションビジネス能力検定試験、ファッションコーディネート色彩能力検定などの資格取得にチャレンジすることもできますが、この道で成功するかどうかは、その人の感性と技術によるところが大きいようです。専門学校在籍中に、さまざまなファッションコンテスト等で腕を磨く学生もいます。現場で技術や感性を磨き、流行を鋭くとらえ、作り出していく能力が必要とされます。

音楽関係の専門学校

専門学校の中でも、音楽系は、あまり現実的ではない、趣味を兼ねた進路選択だと思われがちです。音楽業界への就職を希望する人のためのスキルアップの場として人気を集めてきました。

ヴォーカル科、ミュージシャン科などの場合は、音楽の専門学校を出たからといって、アーティストとしてデビューし成功できるとは限りませんし、基本的には才能と個性が勝負の世界です。

専門学校での勉強は、あくまでもベースであって、本人の才能と資質、個性が勝負の実力社会だからです。
音楽系の専門学校には、ミキシングやレコーディング等の音響技術者(エンジニア)関係、コンサートイベント関係等の、裏方スタッフ的な学科もあります。

音響関係の分野には資格もあるので、専門学校在学中に資格取得を目指す人も少なくありません。
最新の音響機器等が揃っていることも、音楽の専門学校ならではです。
音楽が好きな人のスキルアップの場として、専門学校は、大きな役割を果たしています。

調理関係の専門学校

調理関係の専門学校は、料理の道を目指す人が技術や専門知識を学び、腕を磨く場です。
調理の専門学校を卒業すると、国家試験免除(無試験)で、調理師免許を取得することができるからです。
昼間部で1年コースというところが主ですが、専門に調理を学びたい人のために、2年のコースを設けているところもあります。

専門学校卒業と同時に、国家資格である調理師免許と、食品衛生管理者の資格が無試験で得られます。
調理関係の専門学校で、最近人気なのは、ケーキなどのお菓子やパン作りについての知識・技術を身につけたい人のための、製菓衛生師学科です。

専門に調理の道を進みたいなら、専門学校を卒業し、調理師の国家資格を取得しておくことをおすすめします。
高い技術を持つ調理師を生み出すために、専門学校が果たす役割は大きいものと言えます。

最近では、カリスマシェフ・カリスマパティシエなどの登場により、調理関係の業界も、近年再び活気づいてきました。

看護系の専門学校

専門学校の中でも、看護系は、就職に直結する資格や技能、知識を身に付けることができるため、安定した人気を誇っています。看護師を目指す人にとっては、一番の近道と言えます。卒業と同時に、看護師の国家資格の受験資格が得られます。

また、看護師の国家資格の合格率は90%前後なので、専門学校さえ卒業すれば、かなりの確率で資格を得ることができます。

看護のほかにも、医療系の専門学校の学科には、診療放射線、臨床検査、理学療法、作業療法、鍼灸、柔道整復、歯科衛生士、歯科技工士等々がありますが、看護学科の学生が、医療系全体の半数近くを占めるほどの人気です。看護専門学校は、病院の付属施設となっているものも多く、就職に有利になることもあります。

高齢化社会の進行に伴い、看護師、ひいては看護専門学校のニーズは、今後もますます高まっていくと思われます。

ちなみに・・・・

専門学校ではありませんが、モンテッソーリ教育というのを行っている塾もあります。モンテッソーリ教育とは人間性、自主性を高める教育方法でどんな分野に進むに置いても役に立つ教育です。更なる成長を望む方には是非お勧めしたい教育法です。

国公私立高等専門学校:文部科学省

Copyright c 2008 専門学校について All Rights Reserved.